活力のある豊かな社会を築く 小山いきいき好齢者応援サイト

文字サイズ
 / 背景色

応援窓口受付/8:30〜17:15(平日のみ)

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告 一覧
  3. 思桜会(小山市老人クラブ連合会)の活動報告②(他団体の事業)
サークル2017.02.01

思桜会(小山市老人クラブ連合会)の活動報告②(他団体の事業)

思桜会が参加した他団体の事業の報告です。

・栃木県老連スポーツ大会(平成28年10月13日開催)
ペタンク大会優勝の神明町長寿会、グラウンド・ゴルフ大会優勝の間々田Bチーム、輪投げ大会優勝・準優勝・第3位の土塔(一)寿楽会、花垣町ひまわり会、旭町寿会が、思桜会代表として栃木県老連スポーツ大会に出場しました。
輪投げの部、グラウンド・ゴルフの部では、健闘するも入賞を逃しましたが、ペタンクの部では、見事、準優勝を飾りました。神明町長寿会ペタンクチームのチームワークの良さが目立っていました。

・健康都市おやまフェスティバル(平成28年11月8日開催)
市民の健康づくりの輪を広げ、健康に対する意識向上を図るため、「健康都市おやまフェスティバル」が毎年開催されています。思桜会も活動紹介コーナーにおいて、女性部役員作成の「思桜会活動の紹介」パネルの展示と、「輪投げ体験」を行いました。老人クラブ会員の方も会員ではない方も、多くの方が来場しました。輪投げ体験コーナーには、小さいお子様から高齢の方まで来ていただき、多世代の交流の場になりました。また、初めて輪投げをした方は、老人クラブ会員のレベルの高さに驚いていました。思桜会の活動を広くPRする場として、今後も活用していきたいと思います。

・全国老人クラブ大会(11月9日~10日開催)
11月9日~10日にかけて、富山市にて全国老人クラブ大会が開催されました。そこで、思桜会の取り組みについて、思桜会元会長の神川清様が全国から集まった老人クラブ関係者へむけて発表を行いました。その報告をしていただきます。

ーーーーーーー以下報告ですーーーーーーー

 第45回全国老人クラブ大会が富山市で平成28年11月9日・10日に行われ、県老連の皆様12名と共に参加しました。小山駅から大宮経由で2時間17分で富山駅に着き、北陸新幹線が開通して早いのに驚きました。高齢生きがい課の職員と共に、私は実績発表で「未設置地区にクラブをつくろう」という発表をしました。未経験の事で緊張しました。まず小山市の概況説明を事務局がして、続いて私が思桜会の活動内容を説明しました。
ウォーキングマップやいきいきだよりを現物を提示しながら説明しましたので、皆さんに分かって頂けたかなと思います。市からの補助金や未設置地区への勧誘の文書等に質問が集中した様です。特に結成のお願いのチラシに市長さんの名前と連合会長名が連記されているのを皆さん驚かれた様子で、私の方から市長さんが、いかに老人クラブに力を注いでくれておられるかという事を現していますと説明しましたら、他所ではこの様な事はないと申され、小山の株が上がりました。事務局のご協力で私の責任を果たす事が出来ました事を心から感謝申し上げます。

助言者として中京大学現代社会学部教授の野口典子先生からはまとめとして、
一.教育委員会から小学校、中学校の子ども達と老人クラブの交流をはかってもらいたい。
二.60歳代の加入者が少ないのは自分の時間が潰れるので入らないと思う人が多いけれど、十の中三位はボランティアに力をかしてもらったら良いと思います。
等々の助言がありました。

終わって近くの市役所の展望台(70m)からの眺めは市内や雪の立山連峰等すばらしいものでした。
翌10日には健康寿命を目指しての講演や越中五箇山民謡の踊りがあり、式典では優良老人クラブ等の表彰や宣言朗読があって最後に「青い山脈」を全員で歌って解散しました。全国の老人クラブ会員との絆を感じ、大会を終了する事ができました。
元思桜会会長 神川 清

  • 県老連スポーツ大会

  • 県老連スポーツ大会

  • 健康都市おやまフェスティバル

  • 全国老人クラブ大会