活力のある豊かな社会を築く 小山いきいき好齢者応援サイト

文字サイズ
 / 背景色

応援窓口受付/8:30〜17:15(平日のみ)

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告 一覧
  3. 思桜会(小山市老人クラブ連合会)の活動報告①(平成28年4月~10月の活動)
サークル2017.02.01

思桜会(小山市老人クラブ連合会)の活動報告①(平成28年4月~10月の活動)

平成28年度に行われた思桜会(小山市老人クラブ連合会)の活動報告です。

・輪投げ大会(平成28年6月29日開催)
市内10地区から選出された強豪24チームにより、第32回大会が駅東公園において開催されました。今年度は、雨天により開催日が翌日に順延されました。
各チームの代表選手たちは、開会式前から熱心に輪を投げて十分にウォーミングアップを行い、競技開始の合図と共に、大変白熱した試合が展開されました。

・ペタンク・グラウンドゴルフ大会(平成28年8月18日開催)
ペタンクは8チーム、グラウンド・ゴルフは23チームにより、第21回大会が小山総合公園において開催されました。ペタンクは、ビュットと呼ばれる目印の一番近くに鉄のボールを投げたチームの得点になります。時には、数センチ、いや数ミリの差で勝敗が決するときがあります。皆さん一投一投に集中して、相手との駆け引きを楽しんでいました。
グラウンド・ゴルフは、男性からも女性からも人気のあるスポーツです。今回も大接戦となり、個人戦の第2位と第3位は同打数者2名によるプレーオフによって決しました。日頃の練習の積み重ねと、当日のコースのコンディションをうまく読めるかが勝負の鍵を握っているようです。
今回の大会は、栃木県シルバー大学校同窓会小山支部の方々にも参加をしていただきました。前日準備に加えて、ペタンクの競技にも参加していただきました。お互いの団体を理解し合う良い機会となりました。

・第7回思桜会大会(平成28年9月15日開催)
小山市立文化センター大ホールにおいて、第7回大会が開催されました。第一部の式典では、優良老人クラブ8クラブ及び協力援助者や健康な高齢者等34人が表彰状等を受けました。
第二部の講演会では、佐藤 通弘さん、佐藤 通芳さんの2人を招き、「激しくかつ繊細な音色と多彩な旋律の世界へ」をテーマに津軽三味線コンサートを行いました。迫力のある津軽三味線の音色と時折笑いを交えたトークに、1,000人の来場者の心は癒された様子でした。
第三部ではサークル活動発表として、生井地区の舞踊や桑地区のよさこいが披露されました。日頃の練習の成果を十分発揮していただけました。
今大会も表彰、講演、サークル発表と終始楽しんでいただける大会となりました。今後も仲間づくりの輪を広げ、老人クラブ活動の魅力を発信することで、会員の増強に繋げることが出来ればと考えております。

・「社会奉仕の日」実施(平成28年6月15日、9月20日実施)
今年度も、県下一斉に年2回の統一日を設けて、各単位クラブで行われている社会奉仕活動を実施しました。6月15日には88クラブ・1,588人が、9月20日には79クラブ・1,794人が、公共施設の清掃・美化・緑化や道路の除草・ゴミ拾い等の社会奉仕活動をしました。

・女性会員親善グラウンド・ゴルフ大会(平成28年10月1日開催)
会員の約60%を占める女性会員が、相互の親睦を図るため、親善事業を実施しています。
女性会員に人気があり多くの方に参加いただけるということで、今回もグラウンド・ゴルフ大会が開催されました。各地区で予選会を勝ち抜いたチームや地区内での合同チームなど、様々なチームが集まり、女性会員の交流の場となりました。

  • 輪投げ大会

  • ペタンク・グラウンドゴルフ大会

  • 第7回思桜会大会

  • 女性会員親善グラウンド・ゴルフ大会