活力のある豊かな社会を築く 小山いきいき好齢者応援サイト

文字サイズ
 / 背景色

応援窓口受付/8:30〜17:15(平日のみ)

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告 一覧
  3. 『いつも元気、今も現役。』篠﨑章彦さん(シルバー人材センター会員)
趣味・スポーツ2017.12.08

『いつも元気、今も現役。』篠﨑章彦さん(シルバー人材センター会員)

 「私の健康法!」              神鳥谷 篠﨑 章彦さん 
                  【写真:H28.7.19尾瀬、至仏山山頂にて】
 人間歳をかさねるにつれ足腰から弱ってくると言われますので、私は、毎日歩く
ことに心掛けています。歩く道順を難コースか決め、前もって車を走らせ、距離を
測っておき、ほぼ同じコースを相互に歩いている。

 毎日歩いていると、雨の日や、用事があって歩けない時は、心が沈んでしまう。
 少しぐらいの雨降りでも傘をさして歩ってくる。又、歩きながら頭の体操もやっ
ている。対向車や駐車場にある車のプレートの数字を次から次へと暗算で計算して
いく。幸い小さい時にソロバンを習っていたので、苦にはならない。正に一石二鳥
である。2時間弱、約10キロ前後の歩きとなるが、達成感は、大である。
 
 それに山登りの会に入っており、毎月各地の山を登っている。これも、日頃の歩
きのお陰である。更に、腹から声を出すのも体に良いことなので、詩吟を習ってい
る。腹の底から大声で吟じた後の気持ちは、格別良いものです。お陰様で体調は、
良好で、何の薬も飲んでいない。

 子供の頃から病気知らずで、小中学校では、皆勤賞をもらい、高校でも病欠なし
で、社会人となっても病気で会社を休んだことは、殆どない。体は小さいが、丈夫
に生まれてきて、親に感謝している。

※小山シルバーだより「会員はつらつコーナー」H29.8.15号掲載