活力のある豊かな社会を築く 小山いきいき好齢者応援サイト

文字サイズ
 / 背景色

応援窓口受付/8:30〜17:15(平日のみ)

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告 一覧
  3. 『はつらつセンター』(小山シルバー人材センター)を訪ねて
ボランティア2016.09.28

『はつらつセンター』(小山シルバー人材センター)を訪ねて

「はつらつセンター」(正式名称:小山シルバー人材センター)は、温泉に例えるなら、ふつふつと熱湯の湧き出る源泉そのものでした。少子高齢化社会にあって、自分も元気、社会も元気をめざし、「自分のできることをやろう!」、そういう元気で人生経験豊かな皆さんの集まっている「人材の源泉」それが「はつらつセンター」でした。市民の皆さん、ウォーキングの途中にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。「はつらつ」のタネを頂けるかも・・・

☆こんなことはおまかせを!

はつらつセンターの皆さんが活躍しているお仕事についてお伺いいたしました。
会員の皆さんのお仕事は「家事サービス」や「事務一般」、「庭の草取り・薬剤散布等」さらには「刃物研ぎ」、「出張理容」など私たちの日常の生活に直結したもの、しかも高い技術を要する難しいお仕事など、地域社会とのふれ合いを大切にしたものばかりでした。
私の紹介文の不足のところはイラストでカバーさせていただくことにしましたのでご覧ください。(このイラストは同センター資料より転載)



☆仕事に・・・人生に・・・「は・つ・ら・つ」!!
はつらつセンター会員の皆さんは地域のため、自分のためお元気に活躍すると同時に、趣味を通した会員同士の交流を深め、お仕事への活力をチャージされていました。そうしたふれ合いが会員一人ひとりの心のゆとりとなり、明日への「は・つ・ら・つ」の土壌となって、地域社会作りに大きく貢献していることを実感いたしました。
(右の写真は親睦会の日光杉並木健康ウォーキング 
 の皆さんの記念写真を借用)
お話を伺っただけでも私の心には「は・つ・ら・つ」のタネがまかれたようでセンターの玄関を後にしたときには、私自身明日に向けて「は・つ・ら・つ」の目が伸びていました。よし!また明日から頑張るぞ・・・の気力が充満していたのです。