文字サイズ
/ 背景色

仲間づくり・サークル

  1. トップページ
  2. 仲間づくり・サークル・市外
  3. 高齢者虐待を防ぐために…一人で悩んでいませんか?
サークル

高齢者虐待を防ぐために…一人で悩んでいませんか?

[開催日時]  
内 容
 誰もが高齢期を迎えます。
高齢者虐待は誰もが直面するかもしれない問題です。

●介護をする人へ ~介護をがんばりすぎていませんか~
●地域の人へ   ~周りにこんな人はいませんか~

 認知症がある高齢者を介護している
 介護の負担をひとりで抱えている
 身近に頼れる家族がいない
 経済的に困窮している
 近所づきあいがない
 介護者に疾病や障害がある
 
  以上のような場合には介護者に精神的・身体的な負担がかかりやすくなります。
  高齢者虐待が生じる背景には、養護者が介護により心身ともに疲労し、追いつめ
 られることが挙げられます。 
  
◎このような行為は虐待にあたります●例えば
 ・身体的虐待   ●たたく、つねる、やけどを負わせる
          ●ベットにしばりつける、意図的にクスリを過剰に与える
 ・介護・世話の放任●空腹、脱水、栄養失調の状態のままにする
          ●おむつを放置する、劣悪な環境になかに放置する
 ・心理的虐待   ●排泄などの失敗に対して恥をかかせる
          ●子ども扱いをする、怒鳴る、ののしる、悪口をいう、無視する
 ・性的虐待    ●懲罰的に下半身を裸にして放置する
          ●キス、性器への接触、セックスを強要する
 ・経済的虐待   ●本人のお金を必要な額を渡さない、使わせない、
          ●不動産、年金、預貯金を本人の意思・利益に反して使用する

◎積極的にサービスや制度を利用しましょう
 ・在宅サービス  ●訪問介護(ホームヘルプ)、訪問看護、通所介護(デイサービ
           ス)、ショートステイ、福祉用具貸与     
 ・施設サービス  ●特別養護老人ホーム、老人保健施設、療養病棟など
 ・成年後見制度  ※詳しくは地域包括支援センターや市町村の窓口へ

◎主な相談機関
 地域の相談機関 
 ・地域包括支援センター
 ・市町村の高齢者福祉担当窓口:小山市地域包括ケア推進課
 ・保健所・保健センター
 電話相談
 ・社会福祉法人溶風会 介護支え合い電話相談室 電話03-5941-1038
 ・認知症の人と家族の会 電話相談       電話0120-294-456
       
エリア
市外
団体名
栃木県保健福祉部高齢対策課
問い合わせ先
【小山市の場合】地域包括ケア推進課 在宅医療介護推進係  (TEL)0285-22-9853 (FAX)0285-22-9543